京都百万遍知恩寺の手づくり市 TOP

京都百万遍知恩寺の手づくり市への行き方、交通

京都哲学の道 観光地図マップ

帯留屋京都|七宝焼き帯留めと和装小物

京都観光哲学の道 和小物作家みちガイド




京都百万遍知恩寺の手づくり市


  最近ちょっとお洒落で通な京都観光と言えば、それはなんと言っても「京都百万遍知恩寺の手づくり市」です。
「京都百万遍知恩寺の手づくり市」とは自分の手で作ったものを売るフリーマッケットで、毎月15日に京都北東にある知恩寺で開かれます。

「京都百万遍知恩寺の手づくり市」で私も帯留を毎月出させてもらっています。このマーケットでは自分の作ったものを直接お客さんに売ることできるので、ちょっとした個人商店の醍醐味を味わうことができます。

私は出店当初、樹脂で帯留を作っていたのですが、あることがあってから考え方を変え、今は銀七宝で作品を作っています。

私を変えたその出来事は、7月の暑い暑い「京都百万遍知恩寺の手づくり市」でのことでした。。
じりじりと炙り出されるような日中が過ぎ、もうそろそろ仕舞おうかという午後4時頃のことです。
大層身なりの良い上品な女性が私の前に立ちました。
年の頃は20台後半といったところでしょうか。
"あら、帯留?"私が作っていた樹脂の帯留は値段も安く気軽に帯に付けられる感じなので、普段は浴衣用やちょっとした街着用に買っていく人がほとんどです。
だから"あら、帯留?"というなんとも言えない呉服屋さんでも買いにきたようなニュアンスに私は舞い上がってしまいました。

「京都百万遍知恩寺の手づくり市」2へ続く